冬物の取り扱い!

      2014/05/22

illust1411
冬物の洋服はウールやカシミアなど繊細な素材がとても多いです。
自分で洗うのは大変だし、なにより洗っていいかどうかがよくわからない。
かといってワンシーズン着た服を全部クリーニングに出すとかなりお金が、、、

クリーニングに出す洋服を少しでも減らす為に、
洗濯表示や洗濯できるものの見分け方を覚えましょう!
ドライクリーニングや水洗い不可のマークがついていても、
自分で洗うことができるものもあります。

そういったものの洗濯方法をご紹介!

洗濯機で洗う時

洗濯機洗い、または手洗いが可能な表示のある衣類の洗い方をご紹介します。
こういったものは弱い水流と短時間の脱水を心がけましょう。
そうすれば、ドライマークがついている衣類でもご家庭で簡単に洗う事ができます。

洗濯用ネットと中性洗剤を用意し、しみなどの汚れがある場合は、その部分を外側にして、
衣類をたたんだ状態のままネットに入れましょう。
洗濯機の手洗い用コースで洗い、最後のすすぎの際に柔軟剤を使います。
すると、静電気を防ぐ役割もあり汚れや毛玉がつきにくくなります。

手洗いする時

洗濯機洗いか手洗いOKの表示がある衣類の洗い方です。

ネットにいれ、中性洗剤と水を混ぜた後、ネットごと洗濯物を入れて押し洗いをします。
両手でゆっくりと沈めては浮かせるという動作を20回ほど繰り返しましょう。
その後、洗濯機で30秒ほど脱水し、水を替えほどの動作をまた15回ほど繰り返します。
脱水とすすぎを2回繰り返したあと、柔軟剤を入れます。
洗濯機で30秒ほど脱水したら、形を整えて干しましょう。

クリーニング代を浮かすため、是非ご家庭でお試しください。

 -日本ダウンコート

  関連記事

ダウンジャケットの特徴と羽毛の種類

インデックス1 ダウンジャケットの特徴2 ダウンジャケットって?3 保湿性の強い羽毛を使用4 日本で

ダウンフェザーの保温性

寒くなってくると手放せないアウターアイテム、コート。 コートといえど、多種多様のデザインがあります。

寒い冬には欠かせないダウンコート

日本の寒い冬には欠かせないファッションアイテムのひとつといえば、ダウンコート。 ダウンコートとは、ナ

流行の温泉ファッションに欠かせないダウンコート!

ダウンコートといえば、冬には欠かせないアイテムですよね。 日本の冬も地域によっては氷点下以下になりま

1着は欲しいアウター

台風が過ぎると一気に冬の気配が近づいてきました。 冬支度に備えて今年も1着は欲しいアウターアイテムと

ダウンコート

ダウンコート、ダウンジャケットというのは、 そもそも冬のアウトドアスポーツウェアでした。 最近はテク

防寒対策にはダウンコートがおすすめです。

もう10月なのに真夏日があったり、衣替えのタイミングを図りかねています。。 でもそういう時って一気に

ロングのダウンコートは防寒性が抜群!

日に日に寒さが増してきてコートが手放せない季節となってきました。 冬の定番アイテムのアウターといえば

今年のトレンドは「大人可愛く」「エレガント」

今年は猛暑日がつづいて大変暑い夏となりました。なかなか秋が来るのが遅いと思っていたら、一瞬にして冬の

ロングダウンコートについて

寒い冬には1着は持っておきたいマストアイテムのコートといえば、ダウンコート。 海外でも日本でも大変人

日本製のダウンコートブランド 「水沢ダウン」の魅力とは?

インデックス1 やっぱり必需!!頼れるダウン2 なんで皆の憧れに?「水沢ダウン」の正体とは?2.1

冬の定番アウター♪ダウンコートのオシャレな着こなし方

インデックス1 冬の定番アウター「ダウンコート」の着こなし1.1 ショートダウンでバランスを取るなら

お気に入りだから長く使いたい!ダウンコートの普段のお手入れ方法

寒い冬のオシャレに欠かせないダウンコート。手ごろな価格のものも増えましたが、大切に長く着たいアイテム

ダウンコート特集!寒い日はこれで完璧♪

インデックス1 マストアイテム!ダウンコート特集1.1 イーザッカマニアストアーズのダウンコートがあ

♡冬のオシャレに欠かせない♪BEST JEWELRY♡

インデックス1 ReginaRisurre ~Jewelry Select~1.1 ブリリアントフラ

Top